おすすめスポンサー
クレジットカードスピード審査おすすめリンク

クレジットカードの審査について

こんにちは、クレジットカードスピード審査事務局です。
今日は「クレジットカードの審査」について書いていきたいと思います。
クレジットカードは、プリペイドカードやデビットカードとは違い、利用代金を後払いできるシステムのカードの為、信用が必要不可欠となっており、カードを発行する際には審査が行われ、その審査に通ることができると、カードを発行することができる。

審査の基準はクレジットカード会社によって差がありますが、基本的には、カード発行者の年収、職業、信用情報(消費者金融で多額のキャッシングを利用している等)によって審査が行われます。
未払いのキャッシングがある場合はそちらの返済をして負債額をなくすことから始めなくては審査は通りません。
事故情報(ブラックリストのようなもの)に名前が載ってしまうと、三年間その記録が消えなくなります、また自己破産の場合は10年記録が消えませんので、その場合もキャッシングカードを作ることはできなくなります。

2007年に賃金業法改正が施行され、貸出の金利上限が20%まで引き下げられたことにより、クレジットカード会社の収益が出にくくなったために、確実に返済してくれる利用者を求める志向が高まったため、審査基準も厳しくなりました。

そのため無職の人が審査に通ることは難しいようです。
また学生、主婦、自営業の方も、会社員に比べれば難しいようですが、クレジットカード会社によっては厳しさが違います。職業によって厳しい所、甘い所なども、会社によって違うようですので、そのあたりをきちんと調べれば、審査を通ることができるかもしれません。

調べた所によると、楽天銀行のカードローンは、通常のクレジットカード会社の信用情報機関を通さないらしく、主婦、パード、アルバイト、フリーター、勤続年数の短い人や自営業をしている方などでも、比較的カードを発行しやすくなっているようです。

このような事から、カード発行の際に、いかに信用が大事になってくるか分っていただけたと思います。

それではこのあたりで失礼します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ