おすすめスポンサー
クレジットカードスピード審査おすすめリンク

クレジットカードの限度額

こんにちは、クレジットカードスピード審査ナビ運営事務局です。
今日は「クレジットカードの限度額」について書いていきたいと思います。
限度額というのは、クレジットカードで使うことのできる上限金額のことです。

一般的には、10万円~50万円程度の上限金額となっています。また一般カードよりもグレードが高いとされる、ゴールドカードでは、50万円~400万円と高めに設定されています。また限度額を月給によって月給の〇倍迄といった設定のカードもあるようです。
クレジットカードの限度額の差は、個々の資産状況や利用状況によってカード会社が判断をし、限度が定められます。
限度額は、現在利用して、立替してもらっている金額がある場合は、その金額を限度額から引いた金額が、その時の利用限度額となります。

限度額を超えて使用してしまうと、カードが使えなくなる恐れもあるようなので、限度額はきちんと把握しておくのが良いです。
限度額以上の金額を使いたい場合は、カード会社に事前に連絡をして、限度額の引き上げを申込みすることで対応してくれることもあるようです。

利用限度額が高ければ、高額な買い物をするときに、現金を持ち歩かずに買い物できるので安心ですね。
またその逆で、わざと利用限度額を低めに設定しておけば、もしカードを紛失や盗難された場合に、カードを使われたとしても被害が小さく収められるので一概にどちらが良いとは言い切れませんね。
盗難されたカードが限度額以上に使い込まれた場合、その前に本人に確認の電話がいくそうなので、こういった場合でも被害を抑えられますね。

カードの限度額は引き上げの申込み以外でも、カードの更新時に引きあがる場合が多いようです。

海外に行く場合は、スキミングや決済金額の書き換えなど、時々耳にするトラブルの不安があります。
不安な方は、捨てカードとして引き落とし口座をメインバンクではないカードを作り、そちらを持って行って使うのもありでしょう。

それではこのへんで失礼します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ