おすすめスポンサー
クレジットカードスピード審査おすすめリンク

クレジットカードについて

こんにちは、本日はクレジットカードについて書いていきたいと思います。

私のイメージでは、クレジットカードはあまり良いイメージではなく、なにかの支払いをする時に使う便利なカードといったイメージと共に、お金を一時的に借りる(借金)といったイメージがあります。

wikipediaで調べた所、クレジットカードとは、商品を購入する際の決算手段の一つ。
契約者の番号その他が記載され、及び記録されたカードである。
とのことでした。
ちなみに名前の由来は、credit=信用であり、クレジットカードの会社が、会員に信用を供与するといった意味で、クレジットカードと名づけられているようです。
では実際どのようにして使用されているのかですが、なにかの代金が生じた際に、代金を後で支払う後払いのときに使うカードとなります。
後払いとなるわけですので、それなりの信頼がなくては使うことができないため、カード発行の際には、信用できるかどうかの審査が行われます。
審査に通るとクレジットカードが発行されます。
ショッピングや飲食店色々な所でクレジットカードを使い決算することが可能です。
その際の、一連の流れは以下のような感じで行われます。
1、カード利用者が、加盟店でカードを使い買い物をし、商品を受け取る。
2、加盟店から加盟店管理会社へ伝票を送り、加盟店管理会社が加盟店へ立替一括払い
3、加盟店管理会社→処理センター→カード会社へと、取引データを送付。
4、カード会社がカード利用者へ代金を請求、利用者が代金を支払う。
5、カード会社から立替一括支払いしていた加盟店管理会社へ代金を支払いする。

注意することは、加盟店でなければ使えないということなのです。
どこの加盟店でなければカードを使うことはできません。
カード支払いするつもりで飲食店に入り、いざ会計の際にカードが使えなくて、手持ちの所持金が清算学に満たなかったといった事態にならないために、あらかじめ確認しておきましょう!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ