クレジットカードのユーザー層

皆さんこんにちわ、クレジットカードスピード審査ナビ事務局です。
今回、クレジットカードのユーザー層についてお話しさせていただきます。

2005の集計結果になりますが、
日本で発行されているクレジットカードの総枚数は約3億枚以上と言われており、
1人あたり約3枚、保有しているという事になります。
保有している人の割合はおよそ80%以上にもなるようです。
中でも特に保有数が多いのは男女共に40代となっているようです。
しかし、保有数の一番少なかった20代の方も平均で約2.5枚は保有となっています。
このように、非常に多くの方が【複数枚保有】という状況になっているようです。

次に利用状況ですが、
1か月の利用回数が最も多いのは30代男性と40代女性で平均5.2回
利用金額が多いのは60代男性と40代女性で月平均4万円のようです。

・これらの理由としては、ポイント・マイレージや割引等のサービス
・クレジットカードの利便性や手軽さ
・現金を持たなくても買い物が出来る
など様々な理由から幅広い層の方が利用しているようですね(*^^*)

たしかに、クレジットカードを利用してのショッピングやレジャーで
ポイント等が貯まり、後に様々な形で還元されたり、なにより
現金を持ち歩かなくてもショッピングが出来るというのは非常に便利ですよね!
いざというときにお財布の中身を気にしなくて済みますし(笑)

中には20・30代の女性を中心に、クレジットカードを持つことに警戒感や抵抗感を抱く方も少なくはないようですが、逆にクレジットカードを持つことで安心できるという方が40・50代男性に多いようです。

これらの事を理由に、様々な年齢層の方に多くの理由でクレジットカードが
保有そして利用されていることがわかりますね(゜-゜)
多少の違いは見られますが、結果的には非常に幅広い層の方々が、
自分の必要性に応じてクレジットカードを保有・利用していることがわかりました。

皆さんもご自身の生活や必要に応じてクレジットカードをうまく使って
便利な生活を送っていただきたいと思います。
クレジットカードスピード審査ナビ事務局でした。

2012年4月10日

このページの先頭へ